アスリートを陰から支え1%でも勝利に近づける。決して日の当たらない影の黒子。それがトレーナーらしいよ…【アンサング☆ヒーロー】
<< イメージ☆ | main | 肉食いたい☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
軽い☆






この敗戦を次に・・・

みたいな言葉

ありきたり。


負けて凹むのは誰でも出来る・・・

とか、

言葉にすると

なんか軽い。



こんばんは、『言葉が軽い』っとよく言われるクボマサです☆


関西L負けました〜



トレーナーにはトレーナーの目線があるし、選手には選手の目線があって

練習からの感触とか、試合での世界は、選手でしか感じられない部分があるし

そこは予測しきれない。


『下向かず、次に繋げよう』

みたいな言葉がただの励ましなら

一生懸命やってきた選手に対しては、失礼な言葉かもですね。


トレーナーが出来ることなんて、ホント少ししかない。

『次に繋げよう』が、ただの励ましにならんように

自分の出来る事を1度しっかり整理しなアカン。



プロ意識だよ。プロ意識☆

| kubomasa | ひとりごと | 00:17 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:17 | - | - | pookmark |









CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ